3大 メールサービス比較

Standard

Outlook.com

  • 比較(Outlook.comより)
 

Outlook.com

Gmail

 

Yahoo!  メール

セキュリティとプライバシー        
受信トレイの迷惑メールの件数を 3% 未満に抑える  

青いチェック

赤いチェック

紫色のチェック

SSL が既定で有効になっている  

青いチェック

赤いチェック

 

メールの内容に基づいた広告が表示されない  

青いチェック

 

 

最新の受信トレイ        
無制限の無料ストレージ  

青いチェック

 

紫色のチェック

受信トレイからビデオやスライド ショーを見る  

青いチェック

赤いチェック

紫色のチェック

Office Web Apps でMicrosoft Office ドキュメントを共有、表示、編集する  

青いチェック

 

 

受信トレイから写真のスライド ショーを送信する  

青いチェック

 

 
スレッドごとにメールを整理する (オプション)  

青いチェック

赤いチェック 紫色のチェック
プレビュー ウィンドウ (オプション)  

青いチェック

赤いチェック 紫色のチェック
他のメール アカウントからメールを送信する  

青いチェック

赤いチェック 紫色のチェック
ワンクリックで開封済みにする  

青いチェック

  紫色のチェック

管理ツール

       
エイリアス (受信トレイにリンクしている追加のアドレス) を作成する  

青いチェック

 

 

カスタム カテゴリやフォルダーで受信トレイを整理する

 

青いチェック

 

紫色のチェック

ニュースレターを自動的に分類する (黒いチェック (枠のみ)はアプリ/Labs プラグインでのみ利用可能)

 

青いチェック

赤いチェック (枠のみ) 紫色のチェック (枠のみ)
重要なメッセージにフラグを設定して受信トレイの一番上に配置する  

青いチェック

赤いチェック 紫色のチェック
時間軸のルールを作成する (“3 日後に削除する” など)  

青いチェック

   
組み込みの検索機能  

青いチェック

赤いチェック 紫色のチェック

モバイル アクセス

       
主要なスマートフォンからアクセスできる  

青いチェック

赤いチェック 紫色のチェック
Exchange ActiveSync (EAS)  

青いチェック

赤いチェック  
POP アグリゲーション  

青いチェック

赤いチェック 紫色のチェック
IMAP  

青いチェック

赤いチェック 紫色のチェック

People

       
Facebook、Twitter、LinkedIn、Google に接続する  

青いチェック

   
Facebook の友だちとチャットする  

青いチェック

   
Google の友だちとチャットする  

青いチェック

赤いチェック  

今すぐOutlook.comとHOSTERSに切り替える

HOSTERS ALL Domain Links

Standard

ホスティング専用ドメインを除く

一部抜粋

ドメイン名

ゾーンファイル DNS SEC

ultimate-windows.net

37  

ultimate-windows.info

19  

ultimate-windows.co

18  

37  

18  

(Hosted)

20  

(Hosted)

18  

(Hosted)

24  

(Hosted)

18  

(Hosted)

18  

(Hosted)

18  

(Hosted)

18  

tile-net.jp (Hosted)

18  

tajimi-products.org (Hosted)

18  

tajimi-products.jp.net (Hosted)

18  

tajimi-products.info (Hosted)

18  

(Hosted)

18  

18  

(Hosted)

18  

tajimi-official.com (Hosted)

18  

(Hosted)

18  

(Hosted)

18  

(Hosted)

18  

microsite-8.jp-ja.com (Hosted)

17  

(Hosted)

17  

microsite-6.jp-ja.com (Hosted)

17  

microsite-5.jp-ja.com (Hosted)

17  

(Hosted)

17  

(Hosted)

17  

(Hosted)

17  
     
     

(Hosted)

   
26  
27  
26  
20  
20  
jp-ja.com 26  
19  
20 (Pending transfer)
jp-company.info 5  
25  
25  
greetingcard.jp-company.info 18  
gopherserver.net 25 (Hosted)
17 (Hosted)
19 (Hosted)
38 (Hosted)
doi-tile.jp 25 (Hosted)
18 (Hosted)
doi-tile.com 31 (Hosted)

 

デフォルトの埋め込みコードDroid Sans

Aside

Web サイト上でこのフォントファミリーを使用するには、新しいキットを作成するか、既存のキットにこのファミリーを追加します。キットに必要なフォントをすべて追加したら、キットを公開し、簡単な埋め込みコードで Web サイトに追加できます
Droid Sans埋め込みコード
デフォルトの埋め込みコード

標準の埋め込みコードは、シンプルなペアの タグです。最初のタグは、コンテンツ提供ネットワーク(CDN)からキットの JavaScript を読み込む外部 タグです。2 番目の タグは、キットを使用してフォントの読み込みを実際に開始するインライン JavaScript の一部です。

try{web fonts kit.load();}catch(e){}

キット用のデフォルトの埋め込みコードを確認するには、キットエディターを起動し、右上にある「埋め込みコード」リンクをクリックします。埋め込みコードをコピーして、サイトの タグ部分の先頭近くにペーストします(WordPress.com、Posterous、TypePad などのブログプラットフォームで埋め込みコード を使用する場合は、代わりにウィンドウ下部に表示されているキット ID(**:**:**文字の英数字のコード)をブログの設定にコピーできます。詳しくは、ブログでの 埋め込みコードの使用方法を参照してください)。

この標準の埋め込みコードは、 タグによる以降のページの表示のブロックを利用して FOUT を回避します。埋め込みコードスクリプトの読み込み中はページの表示がブロックされるので、フォールバックフォントを使用したテキストの表示は開始されません。ほとんどのブラウザーでは、デフォルトで FOUT が適切に隠されます。スクリプトの読み込みと実行が完了すると、フォントイベントを使用してその他の問題を制御できます。ほとんどのユーザーに対して、デフォルトの埋め込みコードがサイトで問題なく機能していることを確認できます。ただし、キットの読み込みに関する問題が原因で残りのページの読み込みが妨げられる可用性を排除する必要がある場合は、代わりに高度な埋め込みコードの使用を検討してください。

料金表 その1

Standard
  • Basic

  • FREE無料アカウント

  • Custom domain
  • White-label / custom CSS
  • Your ads
  • Email newsletters
  • Managed notifications
  • Collaborators
  • Export to RSS
  • Google analytics
  • 25 source feeds
  • Editor’s note
  • Automatic scheduled updates
  • Auto-tweet (opt-in)
  • Email notifications
  • Bookmarklet
  • Fully embeddable
  • Content blacklists
  • Custom background
  • Usage statistics
  • Pro

  • \980 /mo 月額固定

  • Custom domain
  • White-label / custom CSS
  • Your ads
  • Email newsletters
  • Managed notifications
  • Collaborators
  • Export to RSS
  • Google analytics
  • 25 source feeds
  • Editor’s note
  • Automatic scheduled updates
  • Auto-tweet (opt-in)
  • Email notifications
  • Bookmarklet
  • Fully embeddable
  • Content blacklists
  • Custom background
  • Usage statistics